美肌作りには洗顔と自分に合う化粧品を選ぶこと

若い頃は誰でも瑞々しい美肌を武器にできますが、

歳をとるとそういうわけにはいきません。

できるだけ美肌を保つ為には、まず洗顔がポイントです。

加齢とともに潤いが減ってしまうので、あまり脂分を落とさない

刺激の少ない洗顔料を使ってソフトに洗います。

その後、自分に合うスキンケアの化粧品を選んで使う事が

美肌作りと保持に大切な条件になるでしょう。

白斑被害、カネボウ以外も!

さっきyahooをみてたら、美白化粧品の「白斑」被害が
カネボウ以外でも消費者庁に相談されてるみたいですね。

やっぱり美白って難しいのかな?
夏ももうそろそろ終わるので、ますます美白が気になるところ
だけど、怖いですね。

ちょっと基本的なスキンケアだけにしようかなぁ。
美肌に効く⇒危険と隣り合わせみたいなじょうきょうだもんね。。。

洗顔後に化粧品はすぐつける

私が化粧品を使い始めて美肌を守る為にしていることは、
毎回洗顔後、肌が乾燥する前にすぐ化粧水をつけて
潤いをたっぷりあげることです。

お風呂上がりに何もつけずにいると、肌がパリパリ突っ張って
次の日の化粧のノリも悪くなり後々肌が荒れてきます。

冬は勿論のこと、時期を問わず洗顔直後に化粧水をつけると
毛穴も目立たず美肌を守ることが出来ています。

乾燥肌、ゆらぎ肌、敏感肌におススメなのは http://ゆらぎ肌スキンケア.net/ です。
基礎化粧品をこれに替えてから、お肌トラブルがすくなくなりましたよ!